吸収されやすい効果のあるコラーゲンを選ぶ

コラーゲンとは?美肌効果との関係
>
吸収されやすいコラーゲンを選ぼう

吸収されやすいコラーゲンを選ぼう

ハリのある肌だけではなく、髪や爪、関節を若々しく保つために
役立ってくれると言われている成分、コラーゲン。
いつまでもキレイでハツラツとした体でいるために、
積極的に摂りたいコラーゲンですが、
コラーゲンはどんなものでもいいというわけではありません。
ここでコラーゲン選びの前に知っておきたいことをいくつかあげてみましょう。

コラーゲンを選ぶ前に知っておくべきこと

インターネットや雑誌で「コラーゲンをサプリやドリンクなどで経口摂取(口から飲むこと)しても効果がない」と書かれているのを目にしたことがありませんか?
少し前までは医師や研究者の間でもコラーゲンはその多くが
体の中で消化される際に酵素によってアミノ酸に分解されるため、
直接、肌のコラーゲンを増えるわけではないと考えられていました。

さらに一部のコラーゲンサプリメントや食品に含まれるコラーゲンは
分子が大きいため、そのままの形では吸収されにくく効果が
得られないとも言われていました。
「コラーゲンを飲んで肌がきれいになると感じるのは思い込みにすぎない」というのが、これまでの一般的な意見だったのです。

しかし、その後、一部のコラーゲンは体内に入ると、
コラゲナーゼと呼ばれる消化酵素によって分解され、
コラーゲンペプチドという形に変化することが分かってきました。
このコラーゲンペプチドは分子が小さいため、栄養として吸収され、
肌やその他の体の器官まで行きわたる可能性が高いといわれているのです。

ただし、体内にある消化酵素としてのコラゲナーゼの量は少なく、
摂取したコラーゲンのうちごくわずかしかコラーゲンペプチドに
分解できないのがネックでした。

それならば、初めから吸収されやすいコラーゲンペプチドに
低分子化したものをサプリメントやドリンクに配合すればよい
のではないか?
という考えに基づいて誕生したのが、最近、市場に出回っている低分子化コラーゲン、コラーゲンペプチドを配合したサプリメントやドリンクです。

コラーゲンの美肌効果を実感したいなら、分子の大きいままである
食事から摂るよりも低分子化されたコラーゲンのサプリメントや
ドリンクなどを摂取したほうが効率的です。
コラーゲンを選ぶときは低分子コラーゲン、コラーゲンペプチドなどと
表記されたものを選ぶようにしましょう。

コラーゲンは肌だけではなく体のあらゆるところに存在する。

また、コラーゲンは肌だけではなく、関節や腱、粘膜など
体のあらゆるところに存在しています。
そのため、美肌効果があるコラーゲンを飲んだからといって、
他の部分を無視して肌だけにダイレクトにアプローチしてくれる
わけではないということも覚えておきたいもの。
人間の体は本来、摂取した成分を一番、必要な部分で使用するといわれています。
コラーゲンを飲んで関節の痛みが緩和したという人は、
肌だけではなく関節もコラーゲンを必要としていたということかもしれませんね。

COPYRIGHT© 2013 コラーゲンとは?美肌効果との関係 ALL RIGHTS RESERVED.