動物性コラーゲン 海洋性コラーゲン

コラーゲンとは?美肌効果との関係
>
動物性コラーゲンと海洋性コラーゲン

動物性コラーゲンと海洋性コラーゲン

コラーゲンが私たちの体内にもともと存在し、
年齢と共に減少すること
はすでに触れました。
この減少してしまったコラーゲンを補充することで、
美肌効果が期待できるわけですね。

コラーゲンには大きくわけて、動物由来の動物性コラーゲンと、
魚由来の海洋性コラーゲンに分けられます。

動物性コラーゲン

主に牛や豚、鳥などの原料から抽出されるコラーゲンが動物性コラーゲン。
加工しやすく、また熱に強いなどの性質を持っていることから、
比較的古くからコラーゲン鍋などの形で親しまれてきました。

食材としておいしくコラーゲンを摂取できるという点は、大きなメリットですが、
脂質やカルシウムを多く含み、成分として抽出する場合にも、
純度を高めることが難しい上、純度を高めることで
臭みがでやすいという特徴があります。
さらには比較的カロリーが高く、吸収性も良いとはいえません。

こういった特徴を踏まえたうえで、食材として摂るのであれば、
動物性コラーゲンも非常に有用な成分であるといえます。

海洋性コラーゲン

海洋性コラーゲンは動物性コラーゲンと比べると、
アレルギー反応を起こす心配も少なく、比較的吸収もよいといわれています。
また、濃縮した状態でも臭みが出にくい点などから、
サプリメントやドリンクなどに利用されるコラーゲンの主流であるといえるのが、
海洋性コラーゲンです。

古くは、原料である魚から抽出することが難しかったのですが、
近年では技術が進歩したことで、魚類からの抽出も
比較的容易となってきているのも、主流となってきている一因といえるでしょう。

コラーゲンペプチドって?

サプリやドリンクの成分表を見ると、低分子コラーゲンとかコラーゲンペプチド
という表記をよく見かけますが、これってどういう違いがあるの?
と思った方も多いかと思います。

これらは言い回しが違うだけで基本的には同じものと考えて良いでしょう。
「ペプチド化」とは分子の量を減らして小さくした状態のこと。
低分子化することで、体内に吸収されやすくすることが目的です。

ちなみに、動物性コラーゲンと海洋性コラーゲンでは、
ペプチド化、つまり低分子化していない状態において、
動物性コラーゲンのほうが分子量が大きいため、吸収されにくいというわけです。

COPYRIGHT© 2013 コラーゲンとは?美肌効果との関係 ALL RIGHTS RESERVED.